入れ歯・ブリッジ

入れ歯・ブリッジ

入れ歯について

入れ歯の種類

入れ歯には素材や作り方によっていくつかの種類があります。その一部を下記に紹介します。

チタン床義歯 非常に薄いのが特徴です。0.5mm程度なので異物感が少なく、また熱も伝わりやすいため、より自然に近い使用感が得られます。
医療材料でも用いられているチタンは、人体への親和性が高く、安全性が保障されております。
アレルギーも起きにくいとされているので、金属アレルギーの方でも安心です。
ソフトプレート
デンチャー
軟らかさを重視した義歯です。裏側に軟らかい特殊素材が入っているためゴツゴツとした感触がありません。歯肉が薄い方で痛みを感じやすい方にお勧めの素材です。
スマート
デンチャー
歯に引っかける金属のバネがなく、歯肉に吸い付けるように使用できるのが特徴です。
目立たないため入れ歯であると気づかれにくいという特徴があります。
これまでの入れ歯が合わずにつらい思いをしてきたという方にもお勧めです。

入れ歯のお手入れ、修理について

入れ歯のお手入れ、修理について

当院では、入れ歯が合わなかったといってすぐに新しいものに作り替えることをお勧めしていません。
なぜなら、調整することによって今までとは違った使用感となり、使いやすくなることがよくあるからです。
安易な作り替えは費用的にもお勧めしていません。

当院では、他院で制作された入れ歯の調整も積極的に行っています。「作ったはいいけど使っていない」では意味がありません。
入れ歯は作って終わりなのではなく、使えるようにする必要があります。
そのために大切なのが調整という過程なのです。入れ歯でお悩みの方はぜひ一度ご来院ください。

入れ歯とブリッジの違い

入れ歯とブリッジの違いは、入れ歯は必要に応じて取り外しができる反面、ブリッジは接着するため取り外せない点にあります。
歯を失った場合に、入れ歯とブリッジとでどちらが良いか迷われる患者様がいますが、この二つはそれぞれメリットとデメリットがあるためよく考える必要があります。

インプラント・矯正治療

インプラント治療が必要な場合、インプラント経験の豊富なインストラクターが来て対応します。
また、矯正治療をご希望の方には、専門の提携機関を紹介しております。

地域に密着した
アットホームな歯医者

初めての方にも安心して診療を受けていただけるような
アットホームな雰囲気づくりに努めていますので、
お気軽にご来院ください。

pagetop